クラクフ Kraków
日本で言うところの京都にあたるクラクフ。
その昔は首都で、今ではワルシャワと並んで2大都市。
そしてサッカーでもレギアワルシャワとヴィスワクラクフというチームが
毎回バチバチの火花を飛ばしながら試合が盛り上がり、
ワルシャワ大学とクラクフ大学もまるで東大・京大のようなライバル。
そして何よりもクラクフはワルシャワと違ってそんなに都会ではありません。
歴史的街並みが沢山あり、昔のポーランドの文化に町全体から
触れることの出来る場所です。そのせいもあり、外国人観光客に大人気のクラクフ。
日本人観光客も多く、住んでいる人も多いようです。そんなクラクフは私もしょっちゅう遊びに行くので、
随時記事を追加しながらこのページに残しておきます。
クラクフ観光の際に是非参考にしてください♪

★クラクフのシンボル!ヴァヴェル城に行こう!

★世界遺産:ヴィエリチカ岩塩坑へ行き方&チケット予約の仕方
★ヴィエリチカ岩塩坑への電車での行き方とヴィエリチカ岩塩坑内部

★ワルシャワからアウシュビッツへ日帰りで行くには?

********************クラクフおすすめガイドブック***********************

クラクフ出身のポーランド人女性が書いたガイドブック。
クラクフに行く予定の方ご覧になってみてはいかがでしょう♪

“女の子が好きなものが揃っています♪
◯ヴァヴェル城、教会などの観光地情報はありません
◯はじめの3分の1は、クラコフ在住の方の家のインテリア情報です!観光には関係なし
◯5年前の本なので、すでに無くなってるショップもあり
◯住所が移転してたり、営業時間が変更になるってるところあり
(私は本当に行きたいお店はネットで再度調べました)
 
私は個人的には好きですが、
地球の歩き方以外にプラスαで1600+税をはらっても、欲しい方向きだと思います♪
雑貨や手作り好きの方は好きだと思います!Kさん情報提供ありがとうございます。

 

中古価格
¥1,419から
(2015/7/9 17:45時点)

魅惑の東欧・ポーランド インテリア&雑貨めぐり

“「ポーランドに行きたい!」「ポーランドのかわいいものを紹介してね!」
「ポーランドってどんな国?」こんなことを、よく友達に聞かれました。そんな数々の質問をきっかけとして、2010年に私の中に急に生まれたポーランド紹介本のアイデア。それも、普通の旅行ガイドブックではなく、現代のポーランドを、若い日本の女性が興味を持っている雑貨やインテリア&ライフスタイルを通してビジュアルで紹介する本がいちばん私にふさわしいと思いました。この本では、私の出身地であり、ポーランドで最も観光客が訪れ都市、日本で言えば京都のような古都クラクフの最新情報をメインに扱っています。クラクフに住んでいる友人クリエイター達の魅力的なライフスタイルや、普通のガイドブックには載ってないクラクフのおしゃれスポットの魅力的なインテリア、雑貨やポーランド絵本など、私がセレクトした情報を紹介しています。”
マルタさんのHPより抜粋

********************************************************************

 

クラクフお薦めレストラン1Restauracja “Stodoła 47” 

クラクフお薦めレストラン2ChłopskieJadło

*クラクフのトラムMAP、時刻表・・・(日程作りが上手なM様より)
“工事中で路線が変わっていましたが、これが最新ですね”(M様情報ありがとうございます!)
http://www.mpk.krakow.pl/en/

*クラクフバス停つき地図
 http://www.mapakrakow.pl/

↓クラクフ天気予報はこちらから!↓
*ライブカメラも下部にありますのでチェックしてみてください*
http://pogoda.onet.pl/prognoza-pogody/dzis/europa,polska,krakow,9202.html


******************* 基本観光情報 *********************

2014年11月20日より、クラクフ空港では発着便の利用ターミナル変更を予定しています。
T1(旧国際線ターミナル)すべての国際線出発便とワルシャワ行き国内線
T2(旧国内線ターミナル)すべての到着便とグダンスク行き国内線
また、11月20日からはLOTポーランド航空を利用されるお客様の
チェックイン手続きは従来のT2からT1へと移動します。
ターミナルの変更後、ビジネスクラスおよび航空会社の指定するカードをお持ちのお客様は
ビジ ネスラウンジをご利用いただけます。ビジネスラウンジは朝4時からの営業です。
ターミナル間を結ぶ無料シャトルバスは15分ごとに運行する予定です。

(ポーランド政府観光局HPより)
******************************************************

ということで最近全ての到着便がT2着となりました。

T2(ターミナル2)に着きますが、
出発はT1(ターミナル1)からという事を覚えておいてくださいね。

T1の方が大きいですが成田と比べたらとても小さいです。
T2はもっとびっくりするほど小さいです。
そして現在2015年のオープンに向けてT1ターミナルが工事中です。

来年2015年にはきれいになる予定。

<クラクフ空港(別名ヴァリツェ空港)から市内への行き方>


2016/05/01 空港が新しくなり、電車も通りました!
電車で行くのがおすすめです!
電車での行き方はこちらからどうぞ!
以下バスでの行き方もせっかくなのでここに残しておきます。


クラクフ空港から市内への行き方は簡単です。
バスで1本です!

まずT2到着後、T2からT1へ移動します。
シャトルバスもありますが、歩いたほうが早いと思います。
空港に沿ってぐるっとまわるようなルートです。
道順も常に看板が出ているのでT2から出れば行けば分かります。
歩いて10分程度。

T1前にHilton Garden inn.が建ちました。

T1の目の前にバス停があります。
そこで切符の自動販売機↓もありますのでそちらで購入します。
清算方法はカードでもできますが、コインの方が確実です。
カードはたまに壊れることがあるので^^; 小銭は持ってると便利!
(トイレは基本有料なのでそこでも使えますしね!)

最新式になっていました。

全面タッチパネル!
英語もありますので英語で操作してみてください。
基本的にはワルシャワと変わらないので
英語も不安な方は
まずこちらの操作方法記事を参考にしてください。

 切符はノーマルの片道券(single)4złのチケットを買ってください 
もし分からない単語のボタン押して4złじゃなかったらそれは違うので
4złのものを買ってください。
バスに乗り込んだら刻印機で刻印するのを忘れずに。

電車でもいけますが、バスの方が簡単で安いと思います。
時間はちょっと(30分位?)かかりますが、クラクフの田舎の風景がみられていいですよ♪
空港付近はとっても田舎です。

 ↓空港から市内へ行くバスの時刻表↓ 
292番または208番に乗ってください。
292番の方が確か本数が多かった気がします。

↑これが空港からクラクフ中央駅
(Dworzec Glowny Wschod 直訳では「列車メイン東駅」)
までの時刻表です。(2014/11/28現在)

中央駅に着いたらすぐに移動せず、まずは
帰りの空港までの時刻表もチェックしておきましょう。

↑飛行機のマークがついているので分かりやすいですね。
どっちにしても空港ー中央駅は始発ー終点なので簡単ですね。

中央駅のバスターミナルについて、
人の流れている方に行けばそこはクラクフ中央駅です。

この中をつっきってクラクフ旧市街へ行くことができます。

ここにスーパーやコンビニがあるので飲み物を買ったり、
トイレをすましておくといいでしょう。
「Główny」は「メイン」という意味です。
PKPは日本で言うJRみたいなものです。

<出発ターミナルT1>


********* クラクフ旅行記 ***********

 
********************* 旅行記 **********************

実際歩いた目線が分かりやすいので、
是非あわせて参考にご覧ください^^
2014/12/09(一部2014/11/23)
★冬のクラクフ&クリスマスマーケット

Krakow 日帰り旅行 2012/03/10

★2014/01/15-19 4泊5日のクラクフ旅行!
・国内線
・1日目
・聖マリア教会
・帰りは列車で。

★日帰り旅行(前半) 2014/05/31
(クラクフ空港から市内への行き方も書いてあります。)
★日帰り旅行(後半)

その他沢山あるのでこちらのクラクフラベルからどうぞ♪

********************クラクフへ行った方から感想をいただきました!*********************

“この度はお会いできませんでしたが、大変お世話になりました。
Kaoriさんのブログのお陰で楽しい旅行になりました。ありがとうございました。
お天気にも恵まれ、(観光するには暑すぎたかな?)あっという間の1週間でした。
ポーランドの方って、日本と同じで綺麗好きですよね。
街中でもお掃除されてる方も、植栽をしてる方の仕事ぶりが、まめで丁寧だなと思いました。
クラクフでも、ブログで紹介されていたストドラに行ってきました!
ポークカツレツ、とてもおいしかったです。(ランチはさらにお安く12ztでした。ポテト、ザワークラフトもついてましたよ!)
ケーキも食べたかったけど、胃袋がたりず…旅行の時だけは、ギャル曽根ちゃんの胃袋がほしくなりますね。”
(2015/07 S様ありがとうございました)

★ポーランドでの食事はひとつひとつの量が多いのが問題ですよね^^;
どれも美味しくて全部食べたいけどもデザートまで中々たどり着けない><私もいつも食べられません。
最早デザートがご飯代わりになることも・・・(!)ポーランド料理は日本人の口に合います♪

“クラクフの旧市街は観光客でいっぱいでした。
朝早く散歩したときの旧市街は静かで良かったです。
でも、クラクフの歴史ある聖マリア教会とアウシュビッツ、シンドラーの工場、ワルシャワ蜂起博物館とを観て、
ポーランドの歴史の深さとポーランド人の悲劇、精神を感じました。

歴史は詳しくはないのですが、ポーランドの歴史を理解すればヨーロッパの歴史が分かるのではないかと思います。また、クラクフの国立博物館などの絵画も良くて、ポーランドが日本に知られていないだけかもしれないとも思いました。これから人気がでる可能性がありますね。”
(2015/07 M様ありがとうございました)