*******Cafe & Restracja ******

 

 

日本ではなかなか食べられないポーランド料理。
東欧料理ということで、ハンガリー・オーストリア・チェコ・ロシア・ドイツ料理と似たところもありますが、
ポーランドならではの味が色々あります。

例えば、ライ麦
ライ麦パンは普段から良く食べますし、
ライ麦を発行させたジュレックŻurekというスープは、日本で言うお味噌汁のようなもの。
作る人によって少しずつ味が違います。
ポーランド料理の大定番がこのジュレックです。
ちょっとすっぱいと感じる人もいるかもしれないですが、これがまた後を引く不思議な美味しさ!

ライ麦パンはもちろん美味しいですが、普通の小麦粉のパンもとっても美味しいです。
小麦粉が違うのでしょうか、パスタ・ピエロギ・ケーキ、どれも美味しいです。

また、お肉類、特にハム・ソーセージも美味しい!
この美味しさは是非ポーランドで食べて感じてください♪

メモしておくと便利!

<ポーランド語で「ポーランドの食べ物」>
・Żurek/Żur ジュレック/ジュル・・・同じ食べ物です。ライ麦を発酵させたスープ。
・Barszcz  バルシチ・・・赤カブのスープです。甘酸っぱいスープ。
・Pierogi ピエロギ・・・ポーランド餃子。茹でたタイプと焼いた(揚げた?)タイプがあります。
茹でたのはモチモチ、焼いたのは焼き餃子好きならきっと大好き!
茹でたものは当たり外れが激しいので個人的には焼きピエロギがおすすめです。
お店によって選べる所と、どちらかしかない所があります。
焼いた物が食べたい場合は smażony?(スマジョヌィ 揚げた)と聞いて見てください。

Nalesiniki ナレシニキ・・・クレープの事なのですが、砂糖は入っていません。
ほうれん草やキノコ炒めがクレープに巻かれてソースをかけて食べるのが主流です。
Bigos ビゴス・・・鶏肉・ザワークラウト・キノコ炒めなのですがなんだか和食の懐かしいような味もする温かいおかずです。
しかし量はこんもりきますので主食です。 
・Kotlet schabowy コトレト スハボヴィ・・・カツレツです。シュニッツェルと同じです。
Kotlet mielony コトレトミエロヌィ・・・ハンバーグのようなメンチのようなひき肉をあげたものです。
・Losół ロスウ・・・チキンスープだけどチキンは入っていません。出汁のみ。パスタ入りスープ。
・Flaki フラキ・・・牛の胃のモツ煮込み。でも全くくさくありません。
モツ食べられない私でも大好きなスープです。ライ麦パンにつけて食べると更にGOOD!


<飲み物>
・Kawa カヴァ/Herbata ヘルバタ/Woda ヴォダ/Sok ソク・・・コーヒー/紅茶/水/ジュース
※水は炭酸水(Gazowana)と普通の水(Niegazowana)があります。
※ジュースはよくあるのが、
オレンジジュース・・・Sok pomarańczowy ソク ポマランショヴィ
りんごジュース・・・Sok jabłkowy ソク ヤブゥコヴィ
コーラはコーラ、ファンタはファンタです。
・Deser デセル デザート
・Lody ロディ・・・アイスクリーム  バニラ味/waniliowyヴァニリョヴィ イチゴ味/truskawkowyトゥルスカフコヴィ ラムレーズン/Malagaマラガ
・Ciasto チャスト・・・ケーキ
※ケーキでよくあるのが、
Czekolada チェコラダ・・・チョコレートケーキ
Sernik セルニク・・・ポーランドのチーズケーキ
Szarlotka シャルロトカ・・・ポーランドのりんごケーキ
シャルロトカはりんご好きな方には特にオススメ!
温かいケーキとバニラアイスが付いて出てくることが多いですがこの組み合わせは最高です^^

ほとんどザピエツェクにあります。下記のメニュー写真記事で見比べてください。

その他ポーランドでは、ピザ、ケバブも良く食べます。
イタリアンレストランも多くありますので、ポーランド料理に飽きたら、ピザやパスタでも^^
ケバブも美味しいですよ♪

 

初めてのポーランド料理!
おすすめレストランはZapiecek(ザピエツェク)
ツーリストにも行きやすいポーランド料理屋さんです。
ワルシャワセントラルに沢山あります。食器類は全てボレスワビエツ。
珍しくこのレストランのメニューには写真が付いているので言葉が分からなくても
ポーランド料理が気軽に楽しめますよ♪
メニューの写真載せました!こちらの記事からどうぞ♪
またガイド中もよく訪れるのでこちらのガイド日記も参考にしてください。

<実際にポーランド料理を食べた方からの感想>

“ポーランド料理は美味しく日本人の口に合うと思いました。
ザピエツェクはkaoriさんがおすすめするように多くの日本人の旅行者にお勧めできると思います。
私たちは食事こそ文化であると考え、基本的にできる限り現地の人と同じ食事をというスタンスで旅してきたので、旅行者向けのレストラン等は敬遠していたのですが、この店は短期間の旅行で十分にその雰囲気をあじわえる店と思いました。
ジュレック、焼きピエロギは鉄板のお勧めですが、私はフラキがNo1でした。(最終日もオーダーしてしまいました)”
F様感想ありがとうございました!^^♪F様とのガイド日記はこちらからどうぞ♪

“ポーランド料理の味付けは本当に私達には合っていると思いました。
kaoriさんが紹介していた料理を含めて、結構なポーランド料理を頂きましたが、
どれも美味しかった。ドイツほど塩っぽくも無く、素材にあった少し濃い目?の味付けが日本人に合っていると思います。
特に、牛とラムの味付けは最高でした(数回しか食べていませんが)
ヨーロッパでパスタは注文しないように(良いもの当たる確率が低いと思う)していましたが、
この感覚で調理するのであれば当たるかもと思い
久々にパスタも試してみましたが、大当たりで美味しく頂きました。”

Specjały Regionalne(公式HP)ポーランド語

 新世界通り沿いにあるポーランド料理屋さん。
こちらも日替わりランチがお得でオススメ。
通常でも一人30~40zlほどでしっかり食べられます。
量はあいかわらず多いですが美味しいのでペロリといけます。
dscf1830ここのパンに入ったジュレックはとても美味しいです!
お店の雰囲気も伝統的でかわいらしい店内です。英語メニューあります。

●ポーランドの庶民派レストラン(大衆食堂?)の総称
Bar Mleczny(バル ムレチュニィ)

「普通のレストランと何が違うの?」詳しい内容はこちらの記事からどうぞ♪

●ワジェンキ公園内にある素敵なレストラン
 BELVEDERE(ベルヴェデーレ)
ワジェンキ公園ベルヴェデーレランチランチコース、アラカルトもあり。
自然に囲まれ、優雅な気分で美味しいお料理を♪
カード払い可
詳しい内容はこちらからどうぞ♪

 


●ショパンも通っていたという場所
HONORATKA(ホノラトカ)
平日はランチメニューがお得。
普段は少し高めのレストラン。(ポーランド基準なので日本と同じくらい?)
夏季はテラス席もあり、カード払い可
私の大のオススメメニュー2品は以下です!
ホノラトカショパンメニューワルシャワおすすめランチFried porcini mushrooms braised in cream — 29zł
ポルチーニ茸のクリーム煮
ホノラトカショパンメニューワルシャワおすすめランチPolish duck with potato dumplings and red cabbage with red apples — 45zł
ポーランド鴨とニョッキ 赤かぶ煮と焼きリンゴを添えて
詳しい内容はこちらのガイド日記からどうぞ♪

●A.Blikle アブリクレ
ガイドブックに良く載っている老舗スイーツ屋さん。
最近は駅構内など新店舗も続々。

レポートはこちらの記事からどうぞ♪

Pod gigantami(公式HP) ポド ギガンタミ
(音が出るので注意)
メニューに写真や値段も載っています。
セントラルからバスで一本。
歩いてもいける距離にあるオシャレな高級レストラン。
まるで王宮でお食事をしているような内装。
予算は一人8,000円程度。

<感想をいただきました>

“こちらはちょっと現金があまりそうだったのと、「何事も経験」ということで思い切って行ってきました。
味は確かに良いかと思いますが、私の身の丈にはちょっと高すぎるように感じました。
建物は何歳か?と訊いたところ100歳ということでした(注:聞き間違いの可能性あり)。”
S様ありがとうございました! 

Dawne Smaki 公式HP(英語版にしてあります)
新世界通り沿いにある素敵なレストラン。
中庭が特にオススメです。静かで優雅な気分になれます♪
ランチがお得。夜はちょっと高いですが、綺麗なポーランド料理レストランです。

 

Restauracja Polska Różana(公式HP)英語版
食事をしながらピアノの生演奏を聞くことができる
素敵なポーランド料理レストラン。
ランチもあります。
一人予算はポーランドにしては高めですが日本の感覚なら普通だと思います。
ドレスコードは必要ないですが記念日にもぴったりな場所です。
メニューには英語表記もあります。
セントラルからちょっと離れているのでトラムでどうぞ!
詳しい内容はこちらのガイド日記からどうぞ♪
**********随時追加していきます。*********

保存

保存