東欧の周遊旅行で、列車での移動を考えている方も多いと思います。
ポーランド⇔チェコ間の寝台列車の料金について
ガイドをするお客様からも何度かお問い合わせを頂いたので、
これを機に自分でも少し調べてみました。
*********************************************************************

★チケットのオンライン予約について。
まず、普段ワルシャワ⇔クラクフ間など国内のインテ―シティの予約をする場合は
こちらのページでご紹介している通りに予約出来るのですが、
国をまたぐ場合にはオンライン予約は出来ません。
チケットはポーランドに着いてから買いましょう。
※その際英語が通じないこともよくありますので、日付・出発地と行先枚数
しっかり書いたものを用意しておくとスムーズに買えると思います。
(駅名は正確にローマ字で!日付の書き順は日にち・月、です。例30/05)

ただしいつものインターシティのHP上で時間を調べることは出来ます 🙂

ワルシャワからプラハの寝台列車予約値段時間や電車の車両番号(上の画像一番右の寝台列車だとIC407)をチェックして
計画をたてましょう 🙂

★料金について
こちらのインターシティ公式HPより出ていたものを載せます 🙂
これらの料金はレギュラー価格でいつも一定価格だそうです。

  • カトヴィツェ(ポーランド)⇔オストラヴァ(チェコ) 片道13ユーロ
  • クラクフ(ポーランド)⇔オストラヴァ(チェコ) 片道17.50ユーロ
  • ワルシャワ(ポーランド)⇔オストラヴァ(チェコ) 片道30.50ユーロ
  • カトヴィツェ(ポーランド)⇔プラハ(チェコ)片道49ユーロ
  • クラクフ(ポーランド)⇔プラハ(チェコ)片道 54ユーロ
  • ワルシャワ(ポーランド)⇔プラハ(チェコ)片道 65 ユーロ (所要時間約9時間)

ワルシャワからプラハの寝台列車予約値段ワルシャワの出発地は一般的な中央駅の名前は「Warszawa Centralna」
プラハはポーランド語だと「Praga」と言います。
プラハはチェコ語なので、チェコ語の表記は「Praha」になります。
(なぜかgoogle map上だと首都だけ英語になっています)

★このチケットは追加の手数料なしで時間を1回変更することが可能です。
急な予定変更や乗り遅れてしまったとしても安心ですね 🙂
目的地の駅を変更となるとその場合は、差額を支払う必要があります。
******************************************************************
例えば、ゴールデンウィークや夏休み、ポーランドの祝日なんかがかぶっていると、
やはりヨーロッパ内だけでも大移動があり混み合いますので、
そんな時期に予定している方は日本にいるうちに予約が出来る
レイルヨーロッパジャパンなどを使うと安心です。(ただ安心を買う分割高だとは思います 😛 )

また更に、部屋は一人部屋がいい!と言う方へ料金を調べましたので
参照になさってください。
一人部屋・・・273zł
二人部屋・・・141.50zł
三人部屋・・・81zł
もっと狭い横たわるもの?が63zł。
よくわからなくてすみません、参照は:PKP Intercity

時間のある方、電車の旅をしてみたい方、電車が好きな方、
私のように飛行機に酔う方にも列車での周遊はおすすめです 😀
是非挑戦してみてくださいね 😉

***2017/06/29更新***
こんな資料を見つけました、料金の参考にしてください。
ワルシャワ中央駅からプラハまでの時間表(タイムスケジュール)と料金です。
ワルシャワからプラハまでの寝台列車料金

***********************2017/07 更新*********************
今月利用されたお客様に情報を頂きましたので、追記します。
お客様にチケットを代わりに買いに行った時に窓口にて得た情報は、
★国際線のチケットはやはり窓口でしか買えない事。
★出発1か月前から購入可能であること。
★1か月前にワルシャワ中央駅の窓口にて聞いたものとして

一番安くて横になれるものが一部屋6人で
3段のベッドのもの、(ベッドの場所は自動的に決められてしまいます)122.96ズオティでした。
その次に安かったのは一部屋3人で207.76ズオティでした。
★一応男性女性別れているようで、男性か女性か聞かれます。
これでもどちらもプロモーションプライスで普通のものより安いそうなのですが、
その分時間変更やキャンセルがきかないのでご了承ください。
7月という事で、もしかしたら繁忙期料金なのかもしれませんが、1か月前になったすぐに
買ったのでこれが一番安い料金のはずor旅行会社の団体予約等が先に入っていて
安い席がすでになかったのかという事が考えられます。
料金の参考にしてください 🙂
実際買ったチケット(往路6人部屋、復路3人部屋)
<乗った感想>
N様より往路1部屋6人のベッドについて教えていただきました 🙂

「一部屋に3段ベットが2つあります。

幅は60cm 長さは185cmです。高さは80cm位で下段と中段は100cm位有りそうです。
荷物置き場は天井近くにありますが、高さ30cm、奥行き50cm位で私のリモワは縦に入れ20cm位はみ出し、全体の30%超を占め、ちょいと迷惑かけている感じですが、
上段なのでちょっと気が楽です。上段で良かったです。ありがとうございます。
(※ベッドの場所は指定出来ないのでこの時はたまたま上段がとれてよかったです 🙂 )
同室には4人の英語圏若者グループ、得体の知れない東洋人と胡散臭い東洋人(私)です。
若者たちは床でトランプに興じています。うるさくならないように気を遣っているようです。トイレに行く時どうしようかなと思っています。
寝台車の床は50cm幅の通路で、彼らはベッドに座っていましたが、窮屈そうでした。
装備は、シーツ2枚 、毛布1枚と枕です。
電源は見当たりません。
部屋全体の目覚まし時計がありますが、誰のために使うのか不明です。
照明は暗く早く寝れモード全開です。
でも空調が弱く、ちょっと暑苦しいでため寝られません。」

夜行列車は移動と宿泊同時に出来るので、時間の節約にも、お財布にも優しいですが、
その分のことはやはりあるようです。
特に7月、暑い日に当たってしまうと空調がないということなので余計に大変かもしれませんね。
今後予定している方は、どうぞN様の感想も参考にさせてもらってご検討ください 😉
N様ありがとうございました!


<現地のツアーやガイドをお探しのかたへ>



24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱VELTRA

<日本にいるうちにヨーロッパの鉄道チケット予約をするなら>



レイルヨーロッパジャパン

保存

保存

保存