外国で公共機関を使うのは少し勇気がいりますが、
使えるととても便利です。
特にワルシャワでは観光地が点在していますので、
効率よくたくさんまわるのにもバス・トラムを利用するのとしないのでは
倍近く訪れることのできる数が変わります。
道も広く一区間も広いので地図上ではあまり遠く無く見えても実際歩くとかなり疲れます。
是非安くて便利なポーランドの公共機関を使ってみてください ;)

ポーランドのバスやトラム、メトロのチケットは基本的にどこの都市でも同じ会社が運営しているので、
1つのチケットですべてが乗り降りできます。

<例えば・・・>

**************************************************************
片道券(single ticket=75分間有効)の場合
まずショパン空港発(Lotnisko)→中央駅(DW.Centralny) バスで30分
トラムに乗り継いで中央駅→ホテル12分 合計42分
これが1枚で行く事ができます。

最初に空港からバスを乗る時に刻印をして、
その後はおりる時も、トラムに乗るときも刻印は必要ありません。
最初に刻印してから75分間乗り放題ですので、
メトロに乗るときは改札に通す必要がありますが
それでもチケットに情報が入っていますから、
そのままチケットが出てきて通ることが出来ます。(とり忘れご注意)
**************************************************************
※都市によって、1枚のチケットの制限時間や値段が違います。
ワルシャワでは20分券がありますが、1時間券が一番短いところもあります。

ここではワルシャワのチケット券売機での買い方をご説明します。

どんな画面で進んでいくか、先に画像だけでも見ておけば、
初めて見るより買いやすいと思います。
ワルシャワを自力で移動する予定がある人は是非一度目を通しておいてください♪

<券売機>

街中にはこの他に、青×黄の券売機もあります。どちらでもOKです。

まず券売機にいくとこんな画面になっています。
タッチ画面ですので、押さずに軽くタッチして進みましょう。
いくら英語が分からなくても、ポーランド語のちんぷんかんぷんな文字を見ているよりは
緊張がいくらかほぐれますので英語にしましょう^^

右はスイカのようなICカードを持っているワルシャワ市民用です。

時間券(MINUTE TICKET)は20分券のみ、
片道券(SINGLE FARE)という名前ですが要は75分券、
そしてお得な短期間(SHORT TERM)1日券(24時間券)、
3日券(72時間券)、週末券など長時間用の3種類があります。

<観光に1番おすすめ1日券>

それぞれ有効期間は買ってからではなく、刻印してから24時間です。

何枚か買っておくことも可能です。
刻印はバスやトラムに乗ったときに車内ドア付近の黄色い箱でします。
メトロの場合は改札でします。

これで完了です。1日券(24時間券)は15złです (2017年7月現在)
チケットのプリントにちょっと時間がかかるので、何枚か買う場合はちゃんと枚数分出てくるまで待ちましょう。

<週末券の場合>
上のWEEKENDというものをタッチして買います。
これは金曜日の19:00から月曜日の8:00まで使える券です。料金は24złです。(2017/07現在)

NEW!
<3日券(72時間券)の場合>
ワルシャワに連泊する人におすすめです。料金は36złです。

<片道券を買う場合>
観光客にとって、どこからどこまで何分かかるかなんてそもそもわからないものです。
ましてポーランドの場合、渋滞がひどいので渋滞によって予想以上に時間がかかった場合、
20分でいけるはずの所でも渋滞にはまって、20分をこえてしまった場合、
その時にチケットをチェックする人が回ってきたら罰金の対象になります。
1日券ほどいらないけど、とりあえず乗る場合はこの片道券を買うことをオススメします。

★空港から市内へ行くときにもまず1枚必要となるのがこの片道券です。

後は1日券同様に、確認画面がでて、枚数選択、そして清算です。
片道券はZONE1のみのこれは4.40złです (2017年7月現在)

<20分券を買う場合>
セントラルにホテルが集中しているので旧市街からホテルの間など、
歩き疲れた時にちょっと乗るのにおすすめな20分券。
見た感じ近いですが意外と歩きますので、是非こちらも利用してみてください。

20分券はZONEの区別がないのでそのままで大丈夫です。
NORMAL FAREを選んであとは同じように。
20分券は3.40złです (2017年7月現在)

************************************************************************
チケットは券売機で買うと上の白いチケットが出てきます。
(画像の水色のチケットは学生料金の昔のものなので気にしないで下さい。)
キオスクやRUCHで買う場合は、画像の水色のように色つきのチケットでくれます。
赤や緑などものによって色は違います。
なぜかは分かりませんが同じチケットです。

これらのチケットは先に買っておくことが出来ます。
券売機はトラム停、バス停の近くやメトロ乗り場など色んな所にありますが、
もし乗る回数があらかじめ分かっていれば最初にまとめて買っておくと便利です。
乗って刻印してから、そこで利用開始となるので、持っている分には回数券のようなものです。
私もいつもそれぞれの切符を持ち歩いています^^

使い終わったチケットはお土産に持って行ってもよし(裏に日時が刻印されますのでいい思い出になるかも)、
降りたらすぐ捨ててもよし。ただしポイ捨てはしないでくださいね。

トラムやバスがとても頻繁に、かつほぼ時間通りに動いていますから是非ワルシャワでは
公共交通機関を上手く使って時間を有効活用してくださいね^^♪

ZTM 料金案内のページ→http://www.ztm.waw.pl/index.php?c=110.&l=2(英語版)

*************2017年6月更新****************
新しく72時間券、グループチケットという物ができました!


保存

保存

保存

保存

保存

保存