03/04ワルシャワ→ロンドン→バンコク→NZと続きます。
2017/03/04(土)
長い旅の始まりです。覚えているうちに書き残しておきます。
今回1か月の休みを取って主人のあこがれの土地ニュージーランドへの旅に出かけました。
昨年は忙しくてバカンスもとらなかったのでその分の有休が沢山残っていたことから
この度がっつりとっていくことになりました。
・・・といってもこのチケットを取ったのは去年の8月。
タイ航空のロンドン⇔オークランド間がとても安かったのです。
そんなこんなで私もロンドンもバンコクもニュージーランドも行ったことないのでちょっと楽しみ。
特にロンドン!ずっと行ってみたかった!

今回大変だったのは荷造り。何と言っても1か月分!
そして季節が全部違うのです。
ポーランド&ロンドンは真冬、バンコクは真夏、ニュージーランドは夏~秋たまに冬。
オールシーズン分の服をもってさらに靴や帽子などの小物で、
すでにキャリーケースはほぼ満杯。
その他薬やらシャンプー類、お化粧品関係など、
普段の1週間程度の旅行では気にしていなかった分も
持っていかなければならなかったので大変でした。

ロンドンに到着直前、機内の窓からロンドンの街並みが良く見えました。
最初の感想は「ロンドンはやっぱり都会だなぁ~!」
日本のように建物がしばらくずっと続いて見える景色は久しぶりだったので、
大都市ってやっぱりこうよね!と改めて思ったのでした 🙂

学生時代少しだけロンドンに留学経験がある主人。
今でもしょっちゅう出張でロンドンに来るので全部お任せです。
初めてのロンドンメトロ!
まずはオイスターカードというスイカのようなものを購入。

物凄く並んでようやく買えました。

ヒースロー空港から市内へは成田から都内ばりに遠く、
しかも電車がとっても小さい!
体の大きな人達の国なのにどうしてこんなに小さいの!?
とびっくりするほど小さな車両に不便さを感じました。どうして角を丸めるのか。
背の高い人達はみんなかがんでいました。主人は入り口で頭をぶつけていました^^;
そしてさすがロンドン、まして空港からの路線という事もありますが、人種が様々。
ポーランドでは見ない景色だったのでこれもまた新たな経験でした。

乗り換えた次の新しい車両は普段乗っている通常サイズだったので、
古いのがチューブならではなのかも?

最初のロンドンでは2泊の滞在。
1泊目はDoubleTree by Hilton Hotel London -Tower of London

メトロからすぐ近くで、エスカレーターもエレベーターもなかったので荷物を運ぶのが大変でしたが、
立地はとても良い所でした。(意外と力がある主人に感謝!)

このダブルツリーも木を基調にしたフロアでとても綺麗です。

「アップグレードもしました♪」と言われてウキウキ!
さてそのお部屋の方はと言うと・・・おや?これは通常の部屋では…?と主人もすぐにパソコンを広げ、
よくよく調べてみると、一つ上がっているようです。
という事はもとはもっと狭いのか~・・・って
そこまで調べなくとも十分なのですがしっかり調べてしまいました^^;
お部屋にあった氷を入れるものだったかな?
久しぶりに象印を見てなんだか嬉しくなりました 😀

そして肝心の浴室!一番の楽しみですが残念な結果に…
とにかく下水臭かったのです。
入る度にもわっと、おそらくシャワールームの排水口からだと思うのですが、
換気扇がないのであけておかないと臭くてトイレもゆっくり出来ません。
しかもドアが停まってくれないので荷物置きをストッパーに。
部屋に臭ってくるほどではなかったのですが、連泊だったら嫌でしたね、
1泊だけだったのでこのまま我慢しました。  アメニティは殆どが「必要でしたら電話下さい」スタイル。
いつもなら遠慮なくもらうのですが今回はしっかり全部持ってきてあるのでこのままで 🙂
このスタイルはいいですよね、あるとなんとなく使ってしまうのでエコですね。廊下からはタワーブリッジも見えました。すぐ近くです。

雨が多いロンドンならでは、でしょうか。レンタルの傘が沢山用意されていました 😀
楽しみにしていたラウンジはというと、(この傘の後ろの部屋がラウンジ。)

オシャレな雰囲気ですが、特にこれと言って感動もなく、
時間が悪かったのかもしれませんが軽食もデザートもなく、
ナッツ類とジェリービーンズだけ食べて休憩しました。

そしていざロンドン観光へ!

ホテルを出て早速出てきた怪しげな教会。
ドクロが3つも並んでいます。中に入りたかったのですがミサのようなものを
していたのでまたの機会に。
道路に出ると、早速見たのが2階建ての赤いバス!
そうそう!ロンドンバスって有名だよね!
本物だ~ 😀 ♪
横断歩道では「LOOK RIGHT→」
右を見ろってわざわざ書く必要あるのかな?と思ったけども
そういえば他のヨーロッパの国は左ハンドル左側通行だから
きっと間違えちゃうからなのかな?と思ったり。
イギリスは日本と同じなんですよね 😉
ポーランドでも道路チェックは「左、右、もう一度左」ですが、
イギリスでは日本同様「右、左、もう一度右」でOKですね 🙂
THE LONDONを思わせるロンドン色がっつりな車止め。
白赤をみるとサッカーイングランド代表を思い出しますが、

ロンドン市旗 ロンドン市旗紋章

調べてみたらロンドンの市旗でした。
今思えば裏通りばかり歩いていた気がしないでもないですが、
いい写真スポットが沢山ありました 🙂
いい坂①
ちょっとぼけていますがいい坂~ 🙂いい坂②
こちらはカフェの隣の細い路地。おしゃれだわ~
そしてテムズ川沿いへ。
橋が沢山かかっていますね!オシャレなモザイク画。貝がとれるのか?落ちていたのでテムズ川を眺める写真をば。あの大聖堂には後で絶対行くぞ!
風は冷たくまさに冬でしたが、しっかり着ていたので大丈夫でした 🙂
風がある所では保温のダウンも軽くていいのですが、
防水加工のあるジャケットだと風もほとんど通さないので
もこもこせずおすすめです 😉

全く動かないので目の前で写真を撮りました 😀
Millennium Bridgeを渡っている途中、面白いものを見つけました。
小さな小さなギャラリーです。足元で見つけたのですがこれ、
↓なんだかわかりますか?↓

実は全部ガムのポイ捨てだそうです。
それを地元の方がこうして小さなアートにしたんだとか。
取り切れないかたくなってしまったガム。そんなガムすらアートになって…
それにどれもカワイイ!
なんてナイスアイディア!!
工夫っていい言葉ですね 😉

とは言え、このMillennium Bridgeミレニアムブリッジ、人通りが激しい!
とてもゆっくり足元を見ている余裕などないのですが、
人が空いた隙にぱぱっとかがんで見れたらいいですね。
私はそのようにしましたが途中から激しくなったので断念。
ミレニアムブリッジと聖ポール大聖堂。
降り口もこんな風になっていて人が多くても下りる人と上る人、
川沿いを歩いている人で混乱しにくいようになっていました。川沿いもいい賑わいです。
週末だったのできっとより多かったのでしょう。 川沿いは特にこれといって素晴らしいという景色でもなかったですが、
こんな感じでした。
QUEENの名がいたるところで目につく気がしましたが、
流石英国!
テムズ川沿いは東京かと思う位にごった返していました。
久しぶりにこんな沢山の人の中を歩きました 😛

一部だけ可愛らしい建物が並んでいる場所がありました。
一つ一つ手づくりだったりセレクトショップだったりで本当に可愛かったのですが、
主人が買い物に全く興味がないので見ることは出来ずざーっと見るだけ見せてもらってGO

いい青空が広がってきました。
しかし相変わらず風は冷たかったのを覚えています。

本当にいいお天気で、青空が綺麗でした。
「あぁ!これが噂のロンドンアイ!」
これもものすごく並んでいてディズニーランド並でした。

   
   

  そしてついに!

「これがビッグベン!!ピーターパンだ~!!」ディズニーではピーターパンが一番好きな私ですが、ビッグベンと言えばピーターパンが
針に飛んでくるシーンが思い浮かびます。ロンドンの子供たちはどれくらいピーターパンを
今でも知っているのでしょうか。トラファルガー広場へ向かおうとしたところ、とんでもない人が。
何やらヘリなんかも飛んできて大きなデモが起きていました。ロンドンでデモなんて、こんな人混みにいたらテロが少し怖い!
急いで抜け出しました 🙂
電話ボックスの何がいいのかイマイチ分からないのですが、
有名だと知らなかった私にとってはただの電話。それよりもこうした門の方が惹かれます 😀バッキンガム宮殿へ向かいました。
途中の閑静な住宅街はポーランドでは見ることのない全く違う雰囲気の建物。
これもイギリスっぽい!外国来た~と感じる時です 🙂
公園沿いを歩いていると…あぁっ!!リスだ!イギリスのリスはグレーでまるまるしていてモフモフ!カワイイ!!
イギリスでもリスが見れてとても嬉しかったです 🙂 <3

   
   

    そしてバッキンガム宮殿に着きました。
名前しか知らなかった私は、ヴェルサイユ宮殿のようなものを想像していたのですが、
全然違いました 😛 それに入るようなものでもないのですね。
宮殿もあれば必ず入ってくるのがいつもの旅行だったので
入る気満々だったのですが、特にそうでもないようなので
写真だけ撮ってきました。

モフモフの帽子をかぶった兵隊さんを見られて嬉しかったです 🙂

バッキンガム宮殿を眺めた後はそのまま歩いてロンドン一番のお目当ての場所へ。着いたのはHYDE PARK!!しかし寒くて中を観光する気力がなく、看板だけ見たかったので写真だけ撮って
次へ移動しました。雨もちらほら。

   

 深い深いメトロのエスカレーター。最近高所恐怖症がひどくなってきた私にはドキドキでした。

次に来たのはなにやら若者でにぎわう場所。
確かピカデリーサーカス駅。
黒い可愛い車のタクシーもロンドンならではだそうで、沢山見られてこれも嬉しかった!

この辺りもゆっくり見たかったのですが、実は大粒の雨が降ってきてカメラが危険!
小走りながらも街並みを楽しみました。
そしてトラファルガー広場に到着!
ここは若者たちの憩いの場といった雰囲気でした。
寒かったのと雨も降ってたのもあって、そこまでにぎわっているとも思いませんでしたが、
でも天気がいい日はみんなこの辺りに座ってお喋りしているのだろうな~と感じました 🙂

あぁ雨が本降りに!これはさすがにちょっとまずい!ってことで
メトロに乗り込みホテルへ戻りました。ロンドンのメトロは東京のメトロが乗れればこわくない! 😀
これくらいの乗り継ぎならへっちゃらだ~と気持ちに余裕がありました。
東京のメトロはやはり世界一だと思います。日本スゴイ!夜はロンドンに住む友人とディナー。
実はこの友人、私が主人と初めて会った時一緒に日本に来ていた友人で
会うのはその時ぶり。電話では話したことがありましたが、
その時にも「まさかkaoriがポーランド語を話すようにまでなるなんて!」と
驚いていました 😀
私もまさか結婚するまでいくなんて思ってもいなかったので
人生何があるか分かりませんね~ 😛

ハーバーの夜景を見ながらお洒落な場所へ着きました。
「The Dickens Inn」というところ。イギリスに来たら食べたかった「フィッシュアンドチップス」!
食べたいと言ったら笑われましたが、でもイギリスと言えば、ね?
フィッシュアンドチップスですよね? 😛

もともと白身魚のフライもポテトも大好きなので、美味しくないはずがない!
ボリュームたっぷりでお腹いっぱい食べました^^
ビネガーをたっぷりかけて食べたのが美味しかったです 🙂
食後はしばし散歩へ。タワーブリッジ付近を歩きました。
立派な橋で外人3人はすたすた行ってしまったのですが、
私は一人で何枚も写真を撮ってしまいました(本当はもっとあります 😀 )

とてもとても寒かったのですが、なぜか続く散歩。
こんな人気のない所も、友人がいるので安心して歩くことが出来ました。
夜のオレンジのランプも好きです 🙂

本来ならばムーディーで大人な夜の散歩だと思うのですが、
とにかく寒くて、風も強く、あまりゆっくりは楽しめなかったけども、
でも夜景は綺麗でした 🙂
住宅街の中に突然現れた教会?何かの遺跡。みんな歩くのが早くてついていくのが精いっぱい。
(正確には足の長さのせい…)
写真がブレブレですがとても綺麗な街並みでした。
ポーランドでもない、パリでもない、ドイツでもない、
イギリスっぽいって確かにこんなのだ!というのが分かる色使いや建物でした。夜22時過ぎ、やっとホテルへ帰って来ました。
リスも見られたし、
念願のロンドンのフィッシュアンドチップスが食べられて
満足した1日目でした。

つづく。

保存

保存

保存

保存

保存