ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ2017/04/23(日)
ガイドシーズン到来です!今年も頑張るぞ~! 😀
今回は日記自体も久しぶりなので、4月下旬のワルシャワがどんなものか
そちらに焦点を当てながら日記を進めていこうと思います。

まず気温。最高10℃、体感気温6℃という寒さでした。
しばらくこのような日が続いています。最低気温は3℃前後なので関東なら冬ですね。
4/5までは20℃近くあってとても暖かかったのですが、
急にまた下がってしまいました。これもポーランドの早春だそうです。
ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ花壇の花も少しずつ植えられ始めましたがCentrum(ツェントルム)の
ラウンドアバウト(ポーランドではロンドと言います)の花壇はまだお花はありません。

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ噂には聞いていたロトゥンダの取り壊し!本当に無い!
しかし実際は取り壊しではなく、建て直しだそうです。
新しいロトゥンダはガラス張りのスカイツリーのてっぺんのような
らせん状の坂道が店内にあるような銀行になるそうです。(もともと銀行です)

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ日曜日の朝だったので人通りはまばら。
いつも賑わっているツェントルムのモールもこの通り…と思ったらなんだこのモニターは!?
いくつも設置されていてびっくりしました。
ちなみに「TO」はこれ、「TU」はここ、という意味です 🙂

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ文化科学宮殿はいつもどおり 🙂
マルシャウコフスカ通り沿いの並木は少し変わった形に整えられています。
今回お客様は5つ星ホテルのブリストルへご宿泊。
日曜日でバスが新世界通りを通らないので時間もある事から歩いて向かっているところです。

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめここはChmielnaフミエルナ通り。
観光中もおそらく探検が好きな人は通ったのではないでしょうか 🙂
若者の多い通りでカフェやお菓子屋さん、本屋さんや洋服屋さん、
なんでもあります :) ホテルも見た目には分かりませんが実は沢山あります。
ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめフミエルナ通りの花屋さんは年中無休でいつも朝早くから遅くまでオープンしています。
こんな花屋さんがポーランドにはいたるところで見られます。

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめこの日はマラソンの日でちょうどランナーが新世界通りを通っている所でした!

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめここで7km地点。いやー私はもうそんなに走れないな…
走るのはとにかく苦手です。
高校生の時にあった「12分間走」という毎年春にやる体育の授業・・・
走っている人を見るといつもこの時を思い出します 😛

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめわんちゃんも! 😀

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ

中には観光客に話しかけてくる余裕のランナーもいたり、何かのキャンペーン団体なのか
お揃いの服で走っていたり、楽しそうなマラソンでした。
一番印象的だったのは歩道でみんなに声援を送る方々。
ずっとそこに立って、通る人に「ブラボー!」と声をかけます。
日本だと「頑張って~!」だけど、この頑張ってという言葉、英語でも
翻訳できない絶妙な言葉ですよね。
ポーランドこういう時にはブラボーなんだなと勉強にもなりました 🙂

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ

吸い込まれそうな景色、ここはどこだかわかりますか? 😉

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ新世界通り少しずつ芽吹いてきた並木。ワルシャワ大学前です。

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ猫ひろしかと思うような小さなおじさん発見!(しかも裸足!)
とても寒いのにポーランドの国旗も持ってきっと愛国心がとても強い方なんだと
思いますが、このおじさんが通る時にはそれぞれの場所で歓声もあがっていました 🙂
BRAVO!!!

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ旧市街 ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ

旧市街も少しは行った所へ行くと人も少なく、少し怖いかもしれませんが、
私が一緒なら大丈夫です! 😀
綺麗な建物に囲まれながら異国情緒を味わえる場所です。

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ旧市街の中にあるいつも開いていたアンティーク屋さんLapidariumがお休み!
あれ!?前は日曜日も開いていた気がしたんだけどな…残念。
この日だけだったのかな?
ポーランドで中国語でも表示があるなんて、
本当に観光客増えたんだなと思った時でもありました。

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめボレスワヴィエツ ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめボレスワヴィエツ
ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめボレスワヴィエツ ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめボレスワヴィエツ

そしてお目当てのボレスワヴィエツを探しに
新市街のボレスワヴィエツ屋さんへ!
ここは土日もオープンしているので観光客にはありがたい場所!
あぁっ大好きなブルーベリー柄が沢山!欲しい~ 🙂
毎回来るたびに新しいのがありますがこの日もなんて春らしいカワイイお花柄を発見!
可愛い~♪

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめボレスワヴィエツ ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめボレスワヴィエツ

日本でミュシャ展へ行った時、同時に草間彌生展もやっていたので、
水玉をみるとつい反応してしまう水玉模様 😀
写真右は珍しい柄だなと記念に撮ってきました。

ポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ新市街新市街を少し散策。
お二人のこのポーランド旅行はあいにくの天気が多かったそうで、
体を壊すほど雨や風で寒い日続きだったのだとか。
この日は寒いのは寒いのですが、青空が見えたり風もなく、
「今までで本当に一番いい天気です!」と喜んでいらっしゃいました 🙂DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ新市街旅行で何が一番肝心かってやはり天気ですよね。
天気は予定も気分も大きく左右するのでいい天気だと
どこへいっても気持ちがいいもんです :P

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ新市街新市街散策のあとに、ランチへホノラトカを訪れました 🙂

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめホノラトカランチ DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめホノラトカランチ

まだイースターの飾りが残っていたので記念に。
旅の最終日である程度のポーランド料理を食べられていたお二人には、
同じポーランド料理だけどもとってもおいしいマッシュルームのクリーム煮と鴨ローストを!♪
私も大好きですが、お二人も喜んでくれました 😉
Honoratkaへの行き方はこちらの記事からどうぞ

そしてお土産屋さんめぐり。

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産 DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産

わぁかわいい!(左:ミニまな板 右:クッキーなどの模様付け)
ポーランドの伝統柄グッズが増えていましたよ!
お店も奥までお土産屋並ぶようになっていたので
さらに見ごたえのある楽しいお土産屋さんに! 😀

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産 DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産

ボレスワヴィエツも増えていました!ここに置いてあるボレスワヴィエツは
元々高い(柄が細かくカラフルなもの)ので伝統柄ど真ん中というものより、
今時な雰囲気も混じった日本人好みのものが多いと思います。
ボレスワヴィエツは一つ一つ手作業なのでものによって値段が全然違うのです。
ボレスワヴィエツも好きだけど私はSALEになっていたものも好き 😀

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産タイルの鍋敷きもかわいいかった~!
手前二つ下の柄はKaszubyカシュービ地方という
ポーランドの北西部一部に広がる地方の伝統的刺繍の柄です。
カシュービは違う言葉も使うのでポーランドの中にありながら外国のような地域。
行ったことがないので私はとても気になっている場所です。
ちなみにカシュービはカシュービ語だとKaszëbëと書き、このeに点々がついたものは
すでにポーランド語ではないので、他の国の雰囲気が満載です!

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産 DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産

こんなお土産もあります。
蓋の柄がマグネットになっている缶入りのキャンディーです。
マグネットとカワイイ缶とスイーツどっちも手に入るお得なお菓子! 🙂

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産 DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産

こんなオシャレなエコバッグはいかがですか?♪
さぁ楽譜をみてこの曲が分かった方!早い者勝ちです!コメントで教えてください :D
色違いもあります。値段は20zł。

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産

WOW!!!パデルフスキの記念コイン!!
ショパン好きな方(でしかもショパンコンクールに詳しい方)ならきっとご存知の方ですね 🙂
私もお客様に色々教えていただいたので反応するまでになりました 😀
ちなみにこれは買ってきました 😀
他にも色んな記念コインが売っていました 🙂
パッケージも飾るのにも素敵につくられていてお土産にもおすすめです!

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産 DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産

これは飾り用の板。“蹄鉄は幸運のモチーフ”です。
それから埋まっているのは1グロシュコイン。
1セントコインが幸運のモチーフと同様ポーランドでも一番価値の低い
1グロシュコインが幸運のモチーフなのです。(100グロシュ=1ズオティ=約30円)
それからプラモデルなんかもありましたよ!
日本語も書いてあってびっくりやっぱり人気なのでしょう♪
ちゃんとMade in Polandでした 😉

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産 DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産

ポーランドのお土産と言えばボレスワヴィエツが有名ですが、
実はフェルト記事の小物とホーロー小物も人気です。
ホーロー鍋なんかはうちでも普段使っているのですが、当たり前に昔からあるものです 🙂
ポーランドでも英語表記のグッズが人気ですが、
日本人がポーランドのお土産に買うとしたら
何かポーランド語のものが欲しいと思いませんか?
ここのホーローマグカップは全部ポーランド語です!
そして書いてある言葉もポーランドならではというものばかり 😉 (クスッとくるものが多いかな^^)
これらもとてもおすすめです♪

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめお土産レジ横にあったなんてことないワルシャワの絵が描いてあるノートなのですが
これもなんだか可愛らしい。つい旅日記にと買いたくなるメモ帳です^^

ここでもお土産を買ってみんなで満足♪

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ旧市街 DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ旧市街

お店を出るとなにやら団体が。
Marszはマーチ(行進)、Życiaは生活とか人生とかlifeのような単語ですが、
ダビデの星という事は・・・そう、ユダヤ人ですね 🙂
これはこのワルシャワ旧市街にあったゲットーにいたユダヤ人の行進です。
記念というか追悼いうか、忘れないための行進だと思いますが、
この後新世界通りでイスラエルのダンスのイベントをしていたりなんだか楽しそうでした 🙂
ちなみにポーランド語ではイスラエルの発音は「イズラエル」になります 😉
この行進はポーランド人だけでなく、世界中のユダヤ人が集まるそうです。

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ旧市街洗礼者ヨハネ大聖堂にまだ入っていないとのことだったので、
ステンドグラスを見に中へ 🙂 ステンドグラスの写真は割愛しますが、
毎度何か祝日があると何か出る場所。ここには謎のイエスと現代の背景がありました。
・・・NY?なぜこんなことに??イースターだったからだと思うのですが、
最近の教会に置いてある現代アートはよくわかりません^^;

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめ旧市街旧市街から戻る途中、スタジアム方面の空が怪しげに。
一方後方は青空の広がるいい天気だったのですが、ここだけ見たら嵐が来そうですよね。
物凄く低い雲が遠くで雨を降らせていました。
向こうに青空が覗いていて、とても不思議な景色でした。

DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめポーランド料理 DSC05260smallerポーランドワルシャワ観光ガイドおすすめポーランド料理

デザートを食べにどこへ行こうかな~と考えた時。
お二人がローカルフードが食べたい!と仰っていたのを思い出し、
ポーランドでは普通すぎるでもレストランではなかなか食べられない
デザートセットがあるSpecjały Regionalneへ!
素朴なポーランドの家庭の味が6種類同時に楽しめるデザートセットは
お客様にも喜んでもらえて私も嬉しかったです 😉
季節によって出てくるものが違うので私も楽しめました^^
左の写真はどこかの地方のイースターに食べるケーキだそうで、
レアチーズケーキにラズベリーが入った美味しいケーキでした!

という事で、この後はおなじみスーパーでお土産をごっそり選んで
お別れです。あっという間の1日でした!
T様ご夫妻ご一緒させていただきありがとうございました 😉

まだ少し寒いワルシャワですが早く暖かくなるといいなぁ~

保存

保存

保存