NEWSです!

クラクフヴァヴェル城レオナルド・ダ・ヴィンチ「白貂を抱く貴婦人」
しばらくの間、ヴァヴェル城で展示されていたレオナルド・ダ・ヴィンチ「白貂を抱く貴婦人」は
2017/5/7(日)までの展示となっています。参照:ヴァヴェル城公式HPより

2017/5/8(月)以降、正確には月曜は美術館はお休みなので
5/9(火)以降はクラクフの国立美術館のメインビルディング(公式HPhttp://mnk.pl/)に移動されます。

ゴールデンウィーク中(2017/5/7まで)にクラクフを訪れる予定のある方!
ヴァヴェル城に行った際にはレオナルド・ダ・ヴィンチの絵が気軽に見られるチャンスです!
是非訪れてくださいね 😉

★ヴァヴェル城内チケットの買い方はこちらのページからどうぞ!

なお2017/5/8以降にこのレオナルド・ダ・ヴィンチの白貂を抱く貴婦人を見たい方は、
クラクフ国立美術館のメインビルディングへ行くと見られます。

<クラクフ国立美術館INFORMATION>
●ポーランド語名称
Muzeum Narodowe w Krakowie
(ムゼウム ナロドヴェ ヴ クラコヴィエ)
●住所 al. 3 Maja 1,33-332 Kraków
●電話番号 
+48 12 433 55 00
●公式HP http://mnk.pl/branch/main-building
●開閉時間
月曜日:休館
火―土: 10:00-18:00
日: 10:00-16:00
また以下の日も休館となります(2017年版)

  • 1/1 (元旦)
  • 4/15 (イースター)
  • 4/16 (イースター)
  • 5/1 (メーデー)
  • 6/15 (聖体節)
  • 11/1 November (ポーランドのお盆)
  • 12/24 December (クリスマスイブニング)
  • 12/25 December (クリスマス本番)

●チケット料金
<常設展示場>
大人11zł
子供・学生割引6zł
その他の料金は公式HPをご覧ください(英語)
日曜日は常設展示場のみ無料で入場できます。

●クラクフ国立美術館への行き方
クラクフ国立美術館行き方
旧市街ど真ん中の織物会館(Sukiennice)から向かっても約1km、徒歩15分で着きます。
右下縮尺を見てもらうと分かりますが、旧市街自体そんなに大きくないのですぐです。
車やトラムを使うとかえって遠回りになるので、中央駅から行くにしても旧市街を観光しつつ
そのまま突っ切るように向かうのが一番いいと思います 🙂

動く地図で詳しく見る↓

保存

保存

保存