2017/02/02(木)
8時頃には降っていなかった雪が10時前になり突然降ってきて、
辺りが真っ白になったワルシャワ。
この日は広島からお越しのY様とワルシャワ観光です。
ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園こんな大雪が降っている中外に出るのは久しぶりだったので窓に映る
自分も撮ってみました 😀
気温は1度だったのでそんなに寒くないのですが
雪が降っていたので完全防備です。
ロングティーシャツ、ニットボレロ、ロングダウン(ウエストはしぼって風の侵入を防ぎます)、
フードの上から大判ウールショール、ニット帽、手袋、ロングブーツ、
ブーツの中には足用ホッカイロです!

Y様のご宿泊先はZgoda通りにある
Apartamenty Zgoda Warszawa by DeSilvaという所。

ここはまさにアパートメントタイプで、冷蔵庫もキッチンもあります。
長期滞在には勿論ですがここは観光として立地がいいので
短期でもおすすめできる場所です 🙂

Apartamenty Zgoda Warszawa by DeSilvaを見てみる!

*****************************************************
さて、予定外の大雪だったのですが、せっかくなので予定通り
まずはワジェンキ公園へ行ってみることにしました。

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園ホワー!一面真っ白!
とっても綺麗です! 😉
夏とはまた違う良さがありますね!

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園積もり続ける雪。足跡もすぐ消えてしまいます。
ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園「鳩~まるまるだな~ 😀 」
ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園広い広い公園の道路に、
「いいなぁ~こんなところが日本にもあったらいいのになぁ」
お子さんを思う優しいお父さんの顔が垣間見られました 🙂
大人でもこれだけ広い公園があったら嬉しいですよね。

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園ポーランドは広い公園がこの首都のワルシャワさえ沢山あります。
まさに自然を愛するポーランド人らしい生活でしょうか。
こんな寒い冬でも気持ちがいいですし何より感動があります。
日本ではこんな大きな公園は滅多にないかと思いますが、
山や川など自然あふれる場所は多いと思います。
たまには娯楽施設の代わりに外で過ごすのはいかがでしょう 🙂

リスはいないかな~と探していた所・・・
ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園いた! 😀
リスも私たちに気付いたのか走って近寄ってきました 😀
ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園持っていた胡桃をあげて、ポリポリ♪

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園  ここのリスは冬眠しないそうですが、やはり雪の日は
ほとんど出てこないようです。最初に会えてよかった~♪

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園水上宮殿がある中心部。
本当は中心の像の後ろには池が広がっているのですが、
今は雪が積もっており、知らない人はもしかしたらそのまま
歩いて行ってしまうかもしれません :P アブナーイ!

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園「あ!孔雀いた!」

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園  こんな雪の日はどこにいるのだろう?と思っていたのですが、
建物ギリギリの所でじっとしていました。
ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園ワジェンキ公園の孔雀や一部のリスは本当に慣れていて
ここまで近づいても逃げません 🙂
これは普段から悪い事をする人がいないから
人間も怖くないのだろうな、と思います。
優しい世界を感じますね 🙂

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園冬の時期、餌が取れないのでこうして小鳥の為の
餌場がいたるところに作られていました 🙂
たまにここにリスが忍び込んでいる時もあります 😛

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園池は鳥たちの為に一部常に水を循環させて
凍らないようになっています。
鴨が沢山!

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園水上宮殿の正面、池をぐるっと回ってきたところは
絶景です。そして池には・・・

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園白鳥!
こうしてみると、白鳥は大きいなぁ~と
改めて大きさの違いに気付き新鮮でした 🙂
ここにも餌が用意されていて食べに来ていました。

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園鴨の他にもここにはオシドリ夫婦が沢山 🙂

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園出口へ向かって歩いていると、1人の女性が
カメラを真上に向けてファインダーを覗いていました。
「何かいるんですか?」と話しかけて聞いてみたら、
「フクロウがいるのよ 😉 」
「えぇ!?フクロウ!?」
「あそこにブラウンのがいるのわかる?」
ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園  ちょうどこの写真の中央の所にこっちを向いている梟がいるのですが
写真におさめるのは遠すぎてこれが限界でした 🙁
肉眼ではよく見えたのですが、
動物園以外の自然の中でフクロウを見たのは初めてだったので
とても嬉しかったです  🙂 ♪
似たようなフクロウの画像を探してみたのですがこんな感じのフクロウでした。
フクロウBy Alpsdake投稿者自身による作品Bird of the year 2013, CC 表示-継承 3.0, Link

ワジェンキ公園を後にして今度は旧市街へバスでブーンと移動です。
乗ろうと思っていたバス停にバスと救急車が停まっていて、
乗客も半分おろされた状態。
「おやおや…どうしたんだろう…」
待っていても時間がもったいないので
一バス停分歩いて(そちらの方が本数が多いので)そこから向かいました。
予想では乗っていたホームレスかアルコール中毒者か一般乗客の
誰かが突然倒れたのでは、と思いますが真実は分かりません 😛
(以前乗っていたトラムでアル中ホームレスでこんなことがあったのです)

現地観光中は何があるかわかりませんね。

さて、旧市街に着いたところでまずは聖アンナ教会を訪れました。

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園この日2/2はクリスマスシーズン最後の日です。
教会に長らく飾られていたツリーも見られるのが最後の日でした 🙂
帰りにはシスターが100人程度でしょうか、列をなしてスピーカーで
コレンダ(クリスマスキャロル)を流しながら歩いていました。
2/2がコレンダを歌える最後の日だからですね。

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園ここでのどが渇いたのでひと休憩 🙂
紅茶派だというYさんと一緒にフルーツティーを。
今回言ってみたら本物のフルーツも入れてくれて、
ラズベリーやストロベリー、ブラックカラントがゴロゴロ入っていて
とても美味しかったです 🙂

カフェで温まったところで旧市街の内部を散策。
雪も止んで歩きやすくなりました 🙂
ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園旧市街にあるワルシャワ最古の教会洗礼者ヨハネ教会のツリーも
とても綺麗でした。あんなに綺麗だったのにうまく映らなくて残念・・・
(カメラを忘れスマホで撮っていました)

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園ランチはポーランド料理をまだ食べていないという事だったので、
じゃあやっぱりまずはピエロギですね!ということで
個人的に一番美味しいピエロギはここだと思っている
ガイド日記でもおなじみのZapiecekザピエツェク」へ 🙂
ここのキャベツときのこのピエロギは絶品です。
それからソーセージもお好きだという事でソーセージ、
飲み物にはポーランド伝統のコンポトを。
コンポトはドライフルーツとシナモン・クローブが入った
少し薬膳のようなフルーツジュースです。
シナモンが平気な方なら美味しくいただけます 🙂
画像は食後に食べたポーランドの伝統リンゴケーキのシャルロトカ
いつもアイス付きで食べていたのですが、聞いてみたら、
アイス付きは夏だけだそうです 😛
リンゴどっしりの温かい素朴で美味しいケーキです 🙂

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、レストランでゆっくりした後は
スーパーでお土産のお菓子を沢山、それから
ボレスワヴィエツのザクワディ社のアウトレット店へお買い物しに行き、
これでお土産もばっちり 🙂

ワルシャワおすすめ観光ガイドワジェンキ公園最後はホテルまでお送りしたところで、使い切れなかったという
ホッカイロをいただきました。
お願いしたものも買ってきてくださりありがとうございました!
最後の最後まで楽しい時間をご一緒させていただき、
私にとってもいい1日でした 🙂
またお会いできることを楽しみにしております 🙂

保存

保存

保存

保存