ずっと行ってみたかったワルシャワのユダヤ人関係の歴史巡りを
2016年12月のある日決行しました。
ガイド希望のお問い合わせを下さった方がいたのですが、
残念ながら私がポーランドにいない時期と重なってしまったがために、
この機会にせめてお役に立てるようと行った道を残しておきます。

ワルシャワには歴史に興味があって訪れる方も多いと思います。
ユダヤ巡りの参考になれば幸いです。

The Ghetto Wall and Jewish Heritage
<ワルシャワ市街地に残るユダヤ人居住区ゲットーの壁跡>


場所はここにありますが、一般家庭の敷地の中にあるので中まで入っていかなくてはなりません。
私が歩いたルートは以下の通りです。

ワルシャワユダヤ人ゲットー行き方地図では写真と合わせて歩いてみましょう!

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り①żelazna(ジェラズナ通り)沿い
この辺りにも沢山古い建物が見られます。(左前)

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡りワルシャワ蜂起(PW)時1944年の記念碑もありました。
こういった記念碑はワルシャワ内いたるところにあるのですが、
この記念碑にはこういったことが書いてあります。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り1944年ワルシャワ蜂起時、Wの刻の時、“CHROBRYⅡ”というチームがまずこの周辺の地域をドイツ軍からの奪還に成功。
さらに中央駅地下にもある線路のトンネルを破壊に成功、これによってヒトラー軍が前方への援助を不可能とさせた。
そしてこの記念碑は600人の“CHROBRYⅡ”の亡くなった方々の記念碑だそうです。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り
ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り
少し怖い位に雰囲気があるところです。
ガラスも割れていて、もう誰も住んでいない建物のようですね。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡りこの辺の建物は古いせいか、なんだか通りすがる人も怖い感じがします。
背の高い、若い男性4人組とすれ違う時はさすがに怖かった・・・
実際いい人ばかりではないので、狙われやすい日本人は特に注意が必要です。
私もたとえ住んでいてもはたから見たらただの観光客。
女一人なんて注意するにこしたことはありません。
「おい見ろよ」なんて言葉がもし聞こえてきたらダッシュしますが
ポーランド語が分からないとそれも出来ませんよね。
本当にこうした人気の少ない所を歩くときは気を付けてくださいね。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り➁złota(ズォタ)通りを曲がって直進。
この通り沿いにあるはず。62番地を探しながら歩きます。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り
ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り

途中見つけた布張替屋さんとインク屋さん。
友人がアンティークが好きで買ってきては布を張り替えて使っていると聞きますが、
こういったお店がその辺にあるとは思いませんでした。職人さんはこれからも頑張ってほしいです。
素敵な布ばかりでした。インク屋さんでは日本製を発見!
余談ですが日本のペンほどクオリティがよく最後まで出て書きやすいペンは他にないと思います。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り③62発見!ここが入り口です。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り分かりにくいですがこの看板が「記念碑への入り口」と書いてあります。
ポーランド語、英語、ドイツ語、ヘブライ語で書いてあります。
ヘブライ語の所に落書きがされているのは偶然か、はたまたユダヤ人嫌いが多いのでその方々か・・・。
(主人もユダヤ教に関してはノーセンキュー)

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り

さて入って見ると、本当にただの一般家庭の敷地!

こんなところに雑貨屋さんも。革の雑貨屋さんのようです。
ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り今度来た時に入って見たい。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り案内板がありました。壁は2ヶ所残っています。
ここを右と、まっすぐ。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り右手に確かに見えた壁その1。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り
ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り
ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り

ここにはワルシャワ地区のゲットー地図となんだか石が沢山置いてありました。これはなんだろう?

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り先ほどの所まで戻ってきて今度はまっすぐ進みます。
こんな私有地入っていいのかと申し訳なるくらい、本当に一般家庭の敷地ですので
訪れる方はお静かに。警備の方も歩いています。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り再び看板発見。右ですね。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡りありました。壁その2

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り近づくとここだけ異空間のよう。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り“1940/10/15-1941/10/20の間
この壁はゲットーの境界でした”

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡りアメリカからのものもありました。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡りここにも石が。何か意味があるのでしょうね。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り 目の前の近代的なビルと対比して
歴史を感じる場所でした。
ここに立っている間住民の方や仕事で搬入に来た方がいましたが、
見慣れているようです。ちょうど離れようとした頃、
おそらくですが他の観光客の方(フランス人?)が
来たので訪れる方は多いのかもしれません。
ただポーランド人としては、思う所は人それぞれかもしれませんが、
良く思っている人ばかりではないという理解も必要ですね。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り2つ目の壁を見た所で、抜けられそうだったので警備員の方に「ここまっすぐ行ったらSienna通りでますか?」
と聞いたら「出るよ!」と教えてもらったので出てきたのがこちらの入り口。
こちら側にはなにも看板も出ていません。
こちらから入るのは分かりにくいのでやはり入るのはzłota通りからがよさそうですね。

ポーランドワルシャワ観光ユダヤ人歴史巡り出てすぐの所にも写真付きの記念碑のようなものがありました。
この建物も何か関連したものだったようです。

さて、私は方面的に用があったので変な方向から行ったのですが、
初めてワルシャワに来る方には以下の行き方をおすすめします。
62番地もすぐに見つかると思います。
ワルシャワユダヤ人ゲットー行き方地図(画像クリックで大きくなります)
中央駅からスタートし、道を地下道を通って渡り、あとはzlota通りを入ればすぐです。

ワルシャワ観光の参考になさってください 🙂

********************************************************
この日1日で3か所まわりました。
他の記事も是非参考にしてください 🙂
★<ユダヤ歴史巡り>ワルシャワ市街地に残るユダヤ人居住区ゲットー境界跡

★<ユダヤ歴史巡り>ウムシュラークプラッツへの行き方

<ユダヤ歴史巡り>ハラミロフスカからノジクシナゴーグへの行き方
********************************************************

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存