POCZTA POLSKA

「周遊旅行中の荷物を軽くしたい!」
「買い物を沢山して重量オーバーになってしまった!」
「荷物だけでも日本へ先に送ってしまいたい!」

そんな時、現地から送れたら楽ですよね 🙂
ここでは一番安心でかつDHLほど高くないEMSの送り方をお教えします。

実は先日日本へ色々送るのにEMSを初めて利用したのですが、
いつもは特別な紙を書かない普通郵便で送っていたので今回初めてEMS用を書いて
きっとEMSは観光客の方も使うはず!と思いついでに詳しく調べました 🙂

ワルシャワから送る場合は、中央郵便局から送るのがおすすめです。
なんと7日間24時間営業!
いつ行っても送ることが出来るのがとても嬉しい本局です。

ポーランド語で郵便局の事はPOCZTA(ポチュタ)と言います。

ポーランド郵便局荷物の送り方EMS書き方POCZTA内はこんな風になっています。

※POCZTA内は警備員がいます。撮影は禁止です。
カメラ出すとすぐに怒られますので撮らないように。
この画像はgoogleマップ上に載っていたもので分かりやすいように載せておきます。
皆さんは撮ってはダメですよ!

ペンやテープは売店で購入可能です。
EMS伝票の書き方です。
伝票は窓口の所に置いてあります。
ポーランド郵便局荷物の送り方EMS書き方画像をクリックすると大きくなります。

 まず自分について先に書くのでお間違えの無いように!

 

①自分の氏名
➁電話番号
③メールアドレス
④住所
⑤郵便番号
⑥都市名
⑦国名
⑧宛先人の氏名
⑨電話番号
⑩メールアドレス
⑪宛先住所
⑫郵便番号
⑬都市名
⑭国名

⑮どういったものか、ドキュメントやサンプルなどありますがギフトがいいと思います。
⑯中身を書くのですが、日本から送る場合と比べて詳しく書く必要はありません。
⑰例としてTシャツや帽子などは全部Clothesで十分です。重さは分かる範囲でOKです。
⑱出す日(これを書いた日)の日付を 日/月/年の順で書きます。
⑲自分のサインを書きます。これはサインなので日本語でもOKです。
************************************************************
書き終わったら、ワルシャワ中央郵便局の場合だと
番号札を出す機械があります。
そちらでpackageなどが書いてある(確か一番右のボタン)を押して、
番号札をとって待ちましょう。

郵便局員は英語が通じる人がたまにいますが、今までの経験だと
あまり通じない気がしますが、不備さえなければ持って行ってお金を払って送るだけですから
難しい事はないと思います 🙂
************************************************************

EMSの料金表です。
ポーランド郵便局荷物の送り方EMS書き方画像をクリックすると大きな画像で見られます。
先日2kg~3kgのものを送ったので、ここにあるように255.84złでした。
ちなみにワルシャワの中央郵便局はカード払いOKです(JCBはおそらく×)。
他の郵便局はわかりません、すみません。

基本的に持って帰りたいと思うような食べ物は残念ながら送れません。
美味しいソーセージやチーズの真空パック検疫証明がなければいけません。
動物製品等、肉製品、乳製品、植物など禁止されているものは沢山あります。
肉・乳製品は差出国の検疫証明書がある場合に限り許されますが、
その辺に売っている物には持ち出すように売っていませんからついていません…
牛肉だけはなんだろうがとにかくダメです。

スナックやチョコレートなどのお菓子はOKですよ!
乳製品も粉ミルクなど冷蔵保存の必要がなく、製品として完全に包装されたものである場合
はOKだそうです。

またEMSで貴重品は送れません。
高価なものを送る人はあまりいないと思いますがその場合はDHLがいいですね。
そして荷物の扱いは非常に粗いので梱包はしっかりしましょう。
特にボレスワヴィエツなどの陶器を送ろうと考えている方、
多くの方が届いたら割れていたと聞きます。
送るのならばしっかりプチプチで巻いて頑丈にしてくださいね。
段ボールは投げられるものだと思ってください。
出来れば陶器は手荷物で持ち帰ることをおすすめします。

また中身の価値によっては税関で止められますのであまり高価なものは
送らない方がいいでしょう。これは飛行機で自分で持って帰る場合も同様です。
税関のHPではいくらかかるかの計算表もありますので参考にしてください 🙂

***税関のHP***
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/zeigaku.htm

ポーランド郵便局荷物の送り方EMS書き方とても分かりやすいです 🙂

禁制品参考URL:日本の郵便局HPより
ポーランドの禁制品について詳しく書いてあります。
送るものに心配がある方は是非一度チェックして不安を解消しましょう 😉
https://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/nonmailable_articles.php?cid=163

保存

保存

保存

保存

保存

保存