Parafia pod wezwaniem Świętego Krzyża w Warszawie

・・・・・・・・ 聖十字架教会 ・・・・・・・

ショパンの心臓聖十字架教会
新世界通り沿いにある聖十字架教会

1849年10月17日パリで亡くなったフレデリック・ショパンは、自分の死後、
心臓をワルシャワへ戻してほしいと生前に望んでいました。
姉のルドヴィカはフレデリックを看取った後、
葬儀の前に取り出した心臓を、祖国ポーランドはワルシャワへ持ち帰りました。
当時はコニャックに漬けて運んだそうです。
世界大戦中は一時違う場所へ移動され、再び戻されました。
そんな彼の心臓は現在もこの聖十字架教会の柱の中に安置されています。

 

ポーランドワルシャワ旧市街観光ガイドショパン
誕生日には花が手向けられます。白赤はポーランドの国旗カラーです。

この聖十字架教会は、
2002年には聖人となったヨハネパウロ2世(前々ローマ法王)が訪れ、
教会が格上げされバジリカ(Bazylika)=大聖堂となっています。
教会にもランクがあるのです 🙂

ショパンの心臓があるという事で観光地のように思ってしまいますが、
ここは教会です。静かに真剣に祈る場所です。
どの国でもそもそも教会はそうあるべきなのですが、ポーランド程敬虔なカトリックな国も
もう少ないので他の国の旅行ではそういった感覚がないかもしれません。
「郷に入(い)れば郷に従え」
特に教会が多いポーランドですからこれを忘れずに過ごしましょう 🙂

入った瞬間にとても静かで雰囲気からして違うので気づくとは思うのですが
他国のグループツアーのガイドが声をあげて説明をしていたり、
他の観光客がフラッシュを使ってパシャパシャと配慮なく写真を撮っていたり、
するかもしれません。しかしどうか一緒になってしないでください

 ******************** 聖十字架教会見学のマナー *******************

・おしゃべりは厳禁です。
外で話していたそのままのテンションで入らないように。
話す時にはなるべく小さな声で近くで話しましょう。
・信者でない人のミサへの参加は問題ないと思いますが、決して邪魔にならぬように。
・ミサ中の撮影は禁止はされていませんが、失礼にあたりますのでやめましょう。

ミサでない時間にも祈っている方はいらっしゃいます。
・教会内フラッシュは禁止です。
・男性で帽子をかぶっている場合は取ってから入りましょう。
(女性はそのままでOKです)
・ど真ん中を歩かないようにしましょう。


INFOMATION
●ポーランド語名称
Parafia pod wezwaniem Świętego Krzyża w Warszawie
もしくは簡単にKościół Świętego Krzyża

●住所
ul. Krakowskie Przedmieście 3
00-047 Warszawa

●公式HP
http://www.swkrzyz.pl/

ワルシャワ聖十字架教会
画像は公式HPへリンクしています

●ミサの時間
ミサの時間はなるべく避けて見学しましょう。
観光シーズン中は特に、ミサ中は入り口に人が立っていて
観光客は入れないようにされているときもあります。

日・祝日のミサ:
6:00, 7:30, 9:00, 10:30, 11:45, 12:15, 13:00, 16:00, 19:00

平日のミサ:
6:00, 7:00, 7:30, 8:00, 9:00 ,12:00 ,
16:30, 17:00, 18:00, 19:00

バカンスシーズンの日・祝日のミサ:
6:00, 7:30, 9:00, 10:30, 11:45, 13:00, 16:00, 19:00

バカンスシーズンの平日のミサ:
6:00, 7:00, 7:30 ,8:00, 9:00, 17:00 ,18:00, 19:00

●チケット料金
なし

●最寄り駅
バス停「Uniwersytet」
102番,105,111,116,128,175,178,
180,222,503,518,N44(深夜バス)

●行き方アドバイス
Nowy Świat(ノヴィ シュフィアト)新世界通り沿いにあるので、とても見つけやすい場所にあります。
正面の大きなドアではなく左右のドアから入ります。

●地図