2015/07/10(金)
中央駅裏にあるメルキュールホテルにご宿泊されたM様と10時待ち合わせ。
この日は気温が低めで何よりも風が強く天気が変わりやすい日でした。
少し肌寒い位でしたが歩いていればそうでもなく、ラッキーなことに雨にはほとんど
あたらずに済んだラッキーな1日でした^^

まずはメルキュールから文化科学宮殿を見ながら旧市街方面に歩いていきます。
途中、インターコンチネンタルホテル前には、ピアノの横断歩道があるんですよ^^♪
ショパン好きには必見!?♪

場所は、中央駅を背にして文化科学宮殿の下にあるSALA KONGRESOWAの前あたりです。
気になる方は是非渡ってみてくださいね^^
(ただ昼間は交通量が多いため、車が写っていない写真を撮るには朝がおすすめです!)

途中のワルシャワの普通の町並みを見ながら、やしの木のところまで。
ワジェンキ公園に行くにはここにあるバス停から行くのが簡単でおすすめです。

<ワジェンキ公園の行き方>
やしの木の交差点のSEPHORA(化粧品屋さん)近くの「FOKSAL」バス停から
116または180番のバスで「ŁAZIENKI KRÓLEWSKIE」まで。

所要時間約10分。バス降りたら目の前がショパン像がある入り口です。

帰りは同じくショパン像目の前のバス停から
「CENTRUM」と書いてあるバス停に行くものなら中央駅方面へ、
「ORDYNACKA」なら新世界通り沿いのコペルニクス像まで、
「Pl.ZAMKOWY」なら旧市街目の前まで行きます。

 久しぶりに行きましたが、花が満開でした!(でも何の花だろう?バラでいいのかな?)
花に囲まれるM様。綺麗ですね~♪
<リスと戯れる>
朝なのでリスが沢山いて、すぐ近寄ってきました^^
<鳩と戯れる孔雀(♀)>
沢山の鳩の中に異様な存在感を放つ孔雀!
こんな普通に孔雀がいるものなのかとにわかに信じがたいですが、
ワジェンキ公園にはいます。^^
宮殿前の噴水ではコスモスが咲いていました。3色で綺麗ですね。
そして大きい!近づいてみたら花が大きくてびっくり!
「あれ!?これコスモスですよね!?」なんて2人で驚きながらも眺めていました^^
孔雀と一緒に散歩。
目の前をずっと歩いていてワジェンキ公園を案内してくれているかのようでした^^
<リスと戯れる2>
いろんな所でお腹をすかせたリスが集まってきましたが、
この日は本当に沢山のリスが来て、私の足に上ってきてまで食べるというとても
人懐っこいリスもいました!しばらくリスと戯れていた楽しいひと時・・・♪
***木登りが得意なリス***

<老夫婦から離れない孔雀>
この孔雀、ずっとここにいて、ご夫婦も餌をあげるわけでも何もしていないのですが、
孔雀はずっと目の前で歩いたり座ったり。でもここから離れないのです。
写っていませんが、この後ろにはリスもいて、鳥の鳴き声を聞きながらのんびり過ごしている素敵な光景でした。

そして12時!
お目当てのベルヴェデーレへ!

BELVEDERE(ベルヴェデーレ)
前回Y様をご案内した時には、真っ白な花で外も中も飾られていたのですが、
この日は外には少し黄色い優しい色のユリ(?)咲いていました。
テーブルの上にはオシャレな飾り方のテーブルの花。これはやっぱり白!
こんなシルバーの器でも合うものなのですね。
最初に出てくる温かいパン。どれも美味しかったです。
黒いのはやっぱりイカスミのパンなのかなぁ~
手前の白いのはドライトマトが入ったパンでこれも美味しいです!
そしてランチメニューも変わっていたのでご紹介!

 

前菜:小さな空豆のような物とヤギのチーズの赤カブサラダ スープ:クリーミーなポテトスープ(美味しい!!)
メイン:キノコとポークソテー(お花がかわいい!) デザート:メレンゲと不思議な粉とバニラアイス

ウェイターさんは英語も通じます。
とても丁寧で、ちょうどいい頃に次のメニューを持ってきてくれます。
お食事中は色んなお話をしながらとても楽しいランチでした!
ベルヴェデーレランチの詳細はこちらからどうぞ

女性同士のランチはやっぱり楽しいですね^^
ポーランド人としてもそれはそれで楽しいのですが、
話題に出来る内容が違うので
今の東京で何が人気かや新しいのが出来たよ!なんて聞くと、
本当にワクワクしてしまいます。

お料理もどれも美味しくてお腹一杯!
M様御馳走様でした!

ちょうど食事中に雨が降ってきて、出る頃には雨もあがり青空!とてもラッキーでした♪
次は旧市街へ!

保存

保存