“普段はどうでもいいことも、知っているといつもよりちょっと旅行が楽しくなる・・・
かもしれない。”

「へぇ~」となるワルシャワ豆知識です♪

************************ワルシャワ基本情報**************************
ポーランド首都
人口 : 約200万人
ポーランド全土の5%がワルシャワに住んでいます。
面積 : 517km²
日本の姉妹都市:静岡県浜松市

ポーランドを日本と比べると・・・
面積は日本とほとんど同じ。でも人口は約1/3です。
*******************************************************************

★ワルシャワは中心!

国内のワルシャワからの距離をみてみると、

クラクフ・・・300km
グダンスク・・・350km
ポズナン・・・330km
ヴロツワフ・・・350km

どこもほとんど変わらない距離。
なので何処に行くにもいつも大体同じ時間。
飛行機ならどこも1時間弱でいけるので日帰りも楽しめます♪

でも普段は車移動がどうやら主流のようで・・・休みが簡単に取れるポーランドならではですね。

中心と言うとクラクフに怒られるので誤解のないように・・・笑


★世界で2番目に長い道路!

ワルシャワと言っても郊外になりますがヴィスワ川沿いにある
Ulica Wał Miedzeszyńskiは全長14.6km、
なんとこれが世界で2番目に長い道路だそうです。
14.6kmってそんな長く感じませんが思えば道路ってすぐ名前変わりますもんね。
ちなみに世界一はアメリカのブロードウェイ(29km?)だそうです。


★ ワルシャワを網羅するトラム

 ポーランド観光トラム

メトロは1本しかないワルシャワですが、その代わりにトラムが発達しています。
バスも沢山走っていますが渋滞のないトラムはまさに救世主。
ワルシャワどこをあるいていてもトラムを見ることが出来ますが
トラムのレールを全部つなぐと全長500kmもあるそうです!
道理で「こんなとこも!?」走っているわけです。
渋滞中救急車が走るときはトラムのレール上を走っていくんですよ!
もちろん信号は操作しているそうなので、事故の心配はありません♪


★緑溢れるワルシャワ

ワルシャワ市内だけでも沢山の公園がありますが、公園だけにとどまらず至る所で大小さまざまな花壇、
並木、雑木林と緑地が沢山みられます。
そのおかげか、空気はとても美味しく感じるワルシャワ。
なんとワルシャワだけで7200ヘクタール(72km²)の緑地があるんです!
ワルシャワの面積は517km²なので、約1/7が緑なんですね。


ちなみに東京を調べたら、東京23区の面積が2,187km² うち緑地面積が1.06ha。
(参照:http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/topics/h17/topi008-02.pdf
これは・・・東京と比較したのが間違いだったかもしれませんが、日本人としては比較基準はそこですよね。日本人がポーランドに来て緑がありすぎると思うのも納得の数値です。


 ★あの塔の高さは・・・

ワルシャワセントラルの目印になるこの塔。
ワルシャワ文化科学宮殿ですがこの塔の高さは230mもあるそうです。
スターリンの墓とも呼ばれているワルシャワ市民にとっては「なんでこんなものが・・・」状態の建物ですが、
観光客としてはとてもきれいで立派な建物!
レインボーにライトアップされたり、バレンタインやクリスマスはまた変わるので
是非ワルシャワに来る方は日が落ちてからも是非目をやってみてください^^


★トイレはどっちがどっち!?

 

最近では建物もどんどん改装され、あんまり見かけなくなりましたが
それでもまだ存在する謎の記号○&△。
これ実は女性用・男性用を表しています。

が女性用、△が男性用です。

実際ポーランド人も分かってない人が多いです笑
なので、○に入ろうとしたら男性が手を洗っていたりということも実際あって、
トイレを間違うことはそんなに恥ではないようです。
(女性用が並んでて男性用はいっちゃえ!って人もたまに見かけます。)
なので間違えてもそんなに驚くことは無いですが、基本は○が女性・△が男性です。


★芝居がお好き?!

index7
ワルシャワ市内には沢山の劇場があります。大小さまざまで、
とくに小さいものとなると場所を探すのが困難。「この建物が!?」というのも多々あります。
そんな劇場(テアトルteatr)はワルシャワだけでなんと30箇所もあるんです。
実際ワルシャワといっても発達しているのは本当に中心だけなので、
郊外にそんな散らばっているのは見たことが無い。30箇所もといなるとかなり密集していますね!

私も二度ほど大きいところでオペラ、小さいところで劇団員2人による芝居を
見に行ったことがあるのですが、満席でどちらも楽しかったです。
大きいところだと女性はドレスアップしている方も多くて映画の中にいる気分でした♪
小さいところは映画館にいる気分でリラックスして見れました♪


★ワルシャワにはヨーロッパ1広い墓地がある!

IMG_1622
ワルシャワにある Cmentarz Bródnowski ツメンタシュ ブルドノフスキ
という墓地は、なんと117ヘクタール、東京ドーム25個分の敷地面積がある
ヨーロッパ最大の墓地です。
著名人も沢山眠っている墓地。ポーランドのお墓はとても綺麗なので
見ているだけでも楽しいです。
機会があったら是非ポーランドのお墓にも見学に行ってみて下さい♪

→ポーランドのお墓についてはこちらの記事からどうぞ
→Cmentarz Bródnowskiについてはこちらの記事からどうぞ


★歩行者も気をつけて!!!

 

ワルシャワは交通取締りが厳しいです。
なかでも、旅行者は知らないであろうものがこちら。

「赤信号無視で横断歩道を渡った歩行者には罰金100zł科す」

新世界通りでも警察官良く見ます。
もちろんこの交通ルール自体は日本も同じですから滅多にいないと思いますが、
「行っちゃえ・・!」と魔が差した時にはもしかしたらすでに遅し。

index

ちなみに雨の日のあとは、こんなことが日常的に起こりますので、
こちらも気を付けてください。

私はちょっと離れた歩道を歩いていたのですが、とんでもない水溜りがあったようで、
頭からかぶったことがあります。「マンガみたいだ!笑」と笑えましたが、
実際は寒くて風邪引きそうでした苦笑
この場合、車に罰則が与えられるのですが、
証拠がなかなかすぐにはおさえられないのでやられ損です・・・・・・

 

豆知識、お楽しみいただけましたでしょうか?^^

これで旅行が少しでもいい思い出となることを願っています♪